敷地×要望

条件の掛け合わせから可能性を探究します。

自然光×スケール

多様な風景と環境を窓から考えます。

風 × 環 境

見えないものを丁寧に計画しています。

寸 法 × 関 係

寸法の組合せが多様な関係をつなぎます。

素 材 × 地 域

場所と環境に合わせた素材を選定します。

これまで住宅、店舗、工場、クリニック、大学施設など計画も含めますと100件以上の建築計画に携わってきました。それらの経験が相互に影響し合い、住宅で培った小さなディテールや居心地がオフィスや工場で生かされたり、店舗設計での経験が住宅のエントランスにつながったりしています。用途に限らず私たちが大切にしているものがありworksではそれを感じ取って頂けますと幸いです。

初回顔合わせでは緊張されていた方も、これまで抱えていた建築計画に対する疑問や、計画が前に進む安堵感で、打合せが終わるころには笑顔になりスッキリして帰られます。プレゼンテーションの日は、どんな案がでてくるかわからないのでドキドキされていらっしゃいますが、模型が登場すると皆さん驚き、喜ばれながら、感情が交錯した不思議な表情をされています(笑)。その後の設計打合せ時には、要望が増えたり、物価高騰による予算調整のために変更を余儀なくされたりと色々ありますが、一緒になって壁を乗り越えて、ほぼ初期要望を満たしながら着工を迎えます。お引き渡しの際は嬉しくも寂しくもあり複雑ですが、皆さん心から喜んで頂けるので私たちも嬉しくなります。お施主さんも初回顔合わせから、お引渡しまでずっと笑顔で会話も弾み、計画プロセスを楽しんで頂いております。お施主さんからのご感想をまとめましたので、ご参考にして頂けますと幸いです。

学生の皆さんへ

TOP