rucca

敷 地|住宅地、集合住宅テナント1F

用 途|築100年の蔵から飲食店、物販、レンタルスペースへの改築

要 望|既存建物を活かす。小規模複合施設として計画。

概要|
テナントが入っている集合住宅の外壁を既存建物として考え、それに合わせるように素材を選択した。ここでは中の様子が見え隠れしながら、室内に自然光が運ばれるようにレンガをずらしながら積んだ。レンガとガラスのわずかな隙間を庭として道路の喧騒をレンガと植栽の2つのスクリーンによって緩和している。