日々のこと。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ひとりごと
  4. 伝え方

伝え方

HP修正しています。
作品が並んだHPは設計事務所であればどこも同じで一般の方からは区別できないという声をよく聞きます。
作品以外でもっとわかりやすく、特徴をお伝えする方法はないのかと客観的に見てみるといくつかありました。

そこで自社の特徴をお伝えすべく3つの点を更新しました。

①設計事務所だがモデルハウスがあるということ
以前からHP内に記載はしていましたが、HPに来られる方の全員に目に留まるにはトップページが最適です。
そこでどんな提案が出てくるかわからないという設計事務所の不安要素を少しでも払拭して頂き、設計によって快適かつコストを抑えた計画が可能であることを知っていただくためにモデルハウスの体感をお勧めしています。特徴なのでほかの情報は別のところでお伝えするとして、トップページはモデルハウスの告知のみ。
住宅以外の用途をご希望の方も見学可能ですので興味のある方はお問い合わせください。

②worksに過去の案件を追加
独立前に勤めていた会社で設計した建物があり、当時住宅より店舗や企業案件が多かったこともあり、様々な経験を積んできたことと、住宅以外の用途も設計できることを知っていただくために、追加でアップしました。これまでも説明をしてきたことはありましたが、言葉より写真の方が伝わりやすいですね。住宅設計での経験が店舗やオフィス、クリニックの設計に活きていて、その逆もあり、各種経験が進行中の計画に活かされています。

③具体的な提案方法(今後更新予定)
計画プロセスにも特徴があるので追ってHPにアップしたいと考えています。独立前から同じスタイルですが住宅でもプレゼン前に100案以上の立案を行っています。(提案はその中から選んだ1案です)模型も基本設計から竣工間際まで様々なスケールの模型を使って検討しています。素材検討や外観のスケール感などはCGを用いていますが、作って終わりではなく、どこがポイントなのかをクライアントに伝わりやすいように説明しています。

まとめ:
①モデルハウスがあること
②住宅以外の設計経験も豊富なこと
③提案のプロセスに特徴があること
建築相談の際にはさらに具体的にお伝えしております。

愛知県では住宅ビルダーと呼ばれている設計施工の住宅会社の成長が目覚ましく、ネット広告やモデルハウスなどでシェアを拡大していると聞きます。ハウスメーカー、住宅ビルダーにも友人がいるので内情等色々聞いていますが、設計事務所でしかできない提案が沢山あることも事実で、相性が合えば依頼先としては頼りになる存在でありたいと考え活動をしております。