BLOG

日々のこと。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ひとりごと
  4. 新型コロナウイルス対応について

新型コロナウイルス対応について

建設業界では設備機器の納入が遅れたり、計画を見合わせたり様々な影響が出ています。それにより計画予定の方、計画中のお施主さんにご心配をおかけすることになってしまい、新型コロナウイルス対策として私たちにできることを考え、工務店さんにも協力していただき下記の対応をさせて頂くことにしました。
事態が収束するまで色々ご不便お掛け致しますが宜しくお願いします。


①計画の相談、初回打合せ
お電話、zoomにて対応しています。
来社、ご自宅での打合せをご希望の場合、マスクを着用させていただきます。
※事務所内にビニルカーテンを設置しました。(5/10)

②設計打合せ
基本設計、実施設計ともに上記と同じ対応とさせていただきます。
実施設計時の素材サンプル確認等については個別にて対応させていただきます。

③施工会社
ネット情報などから施工会社の倒産が心配というお話も耳にします。
経営状況が悪い施工会社との付き合いはありませんが、ご心配をされる場合は
工務店さんに工事が進んだ分だけ、お支払いいただく「出来高払い」を選択することができるようにしました。
通常着工から引き渡しまで3回に分けてのお支払いが、毎月に分割されます。
それにより「先に支払った分の工事ができていない」ということは防げます。
工事が終わった分だけ、その月にお支払いという流れです。
また事前にご依頼いただいた場合、住宅保証会社による完成保証を別途お付けすることも可能です。

④竣工後
工事途中ではなく竣工後に施工会社が倒産したら…というご質問もあります。
住宅の場合、住宅瑕疵保険への加入が義務付けられているため
万が一工務店が倒産しても10年間は構造、防水等に関する箇所については
保証されます。
詳しくは打合せ時にお伝えします。

⑤設計提案
この先、働き方、自宅での過ごし方が変わっていくと言われています。
住みながら働く環境、住みながら自宅で運動、住みながら遠隔コミュニケーション、もしかしたら隔離できる換気扇付きの部屋もご要望があるかもしれません。しかしコロナ対策という後ろ向きなものではなく、それがあったことによりコロナ対策もできて、さらに住宅の機能が拡張し、今まで以上に快適で楽しく暮らせる方法もあると思います。
家族との時間が増えるだけでなく、個々の居場所づくりもより重視されるようになるかもしれません。
次の社会に向けて、夢のある未来を一緒に描けたらと考えています。